結局ハイパースキン脱毛はやるべきか止めるべきか?

By | 2015年5月7日

ここまでハイパースキン脱毛の現状をお伝えしました。
では結局ハイパースキン脱毛はやるべきか止めるべきどちらかという事になりますが、
結論から言えばやめたほうが良いのでしょう。
というよりも、従来の脱毛を止めてハイパースキン脱毛をおこなう意味はありません。

確かにお肌に優しいというのは、
とても良い事。
ただ、それはあくまでも効果があることが前提です。
ハイパースキン脱毛は、明らかに効果が弱い。

もちろん、当事者たちはそうは言いませんが、
現実に効果に関しては疑問です。

しかし、そうはいっても従来の脱毛は肌トラブルの危険性が
あるのではないかという声が聞こえてきます。
確かに絶対に安全ではありません。

しかし、それは脱毛する以上、絶対に避けられません。
100%安全という保証はどんな脱毛法にもありませんし、
仮にあるとすればそれは効果がないということ。

是非考えてほしいのですが、
人間の毛は体の守るために必要とあって生えているものです。
それを生えなくするのですが、体に強い影響を与えなければいけません。

例えば、比較的安易な虫垂炎の手術でされ、
100%安全ではないのです。

体をいじるという事はそういうこと。
それを絶対に安全でなければ脱毛できないというなら、
脱毛はするべきではありません。

コメントは受け付けていません。